上海のコピーショップ@偽物工場は相変わらず

仕事で上海を視察に行ったのは2012年の夏だった
視察というにはあまりにもお粗末過ぎる内容で
結局その後の契約はまとまらず変な視察旅行になってしまった

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

IMG_0322.jpg

あくまでも仕事としての出張なので奥様を連れて行くわけにもいかず
あちらこちらの高級料理店に接待されたが俺的には全く興味がない
旨そうな屋台をタクシーの窓から眺めながら視察の最終日となった

その日は帰りの便までまだ時間があったため
全員でショップめぐりをすることとなった

中国は世界に名だたる偽物コピー工場
ブランドバッグや時計など今では中国製で
はないコピー商品を探すのは非常に難しい

大都市上海でも以前は堂々とショップでスーパーコピー
を売っていたが現在では当局の規制が強化され
(表向きは)コピー商品は店頭に陳列されていない

とある集合デパートをうろうろしていた時のことだった

売り場の兄ちゃんに 「ヴィトンとかないの?」 741978
と聞いてみたらこっちへ来いと案内される
ついて行ってみたら普通の安物バッグの店

兄ちゃんがニヤッと笑って 136497
棚の一部をそ~っと押すと

そこは・・・・

隠し扉になっていた

 

IMG_0363.jpg
しかし汚い内装だな

B級スパイ映画でよくあるパターンだw

あるわあるわ!

ヴィトンだケリーだグッチだシャネルだとありとあらゆるブランドバッグが
所狭しと並べられている     もちろんすべてが偽物

IMG_0362.jpg

俺が日常的に着ているものは上下ユニクロで靴はクロックス以外は履かない
だから基本的に全くブランド品なんて興味がない

IMG_0361.jpg

兄ちゃんはこれは超スーパーコピーとか盛んに言っていたが
正直な話、どれくらいのクオリティーなのかさっぱりわからない
確かにぱっと見た感じでは本物と見分けはつかない物が多い

兄ちゃんは

「本物を持つより本物に限りなく近いコピーは安くていいよ」 136497
とか言うけどそういうもんなのか?

次に時計専門の別の兄ちゃんが現れた

定番のロレックスやシャネル、オメガの時計をヴィトンのバッグにたくさん入れて
持ってきていた

兄ちゃんが時計のガラス面をドヤ顔でカッターでこすってみせるけど
かすり傷ひとつ付かない

普段は腕時計もしてないから本物が硬質クリスタルガラスで
できてるなんて実は全く知らなかったんだが・・・

その兄ちゃん曰く

「パーツはすべて本物の工場と同じもの」 136497

「組み立てた場所が違うだけ」 136497

「だから本物と全く同じあるよ」 136497

と説明していたが・・・

違うだろ~が ゴルア 739026

パーツは本物の工場から流出しているしもちろん材料も本物と同じ
それを中国国内の工場で組み立てたと自慢しているわけだ

流出って事はつまり「工場の作業員が横流し」をしてるわけだろう
要するに盗品であってこれはスーパーコピーとは言えない

以前、惚れ惚れするようなスーパーコピー品を日本で見たことがあった
これだけの技術力があるならオリジナルを作ればいいじゃんと思った

本物の研究をして精巧なコピーを作るのではなくて本物のパーツを盗んで組み立てるとは

中国のコピー技術も下がったなw

さんざん値切り倒して冷やかして最後にその兄ちゃんが
時計を入れてたヴィトンのバッグ売ってよといったら

「これは本物だから売れないっ!」 136497

ときっぱりと断られた

今までの説明は何だったんだ! ゴルア!www

偽物鑑賞にも飽きたので店を出てからクロックス売り場に行ってみた
もちろん本物なんて売っていないんだろうが見た目は全く同じ

でもね~匂いが違ったりするんだよ本物とは
クロックスは1年中会社にいるときも履いてるからわかる

どんな素材を再利用しているかわからないし(廃棄ゴムとかね)
素材が何かに汚染されていても加工された状態では全くわからない
それを考えるとどんなに安くても買う気にはなれないねえ

結局何の成果も出せなかった視察旅行
会社経費使って何やってんだか・・・ 741744

関連記事: