年末年始のマレーシア旅行の予定3@レンタカーについての覚書

クアラルンプールではバイクではなくレンタカーを借りる予定です
スバン市内で借りてクアラルンプール国際空港(KLIA2)で返却する
rentalcars.comというサイト経由でレンタカーを予約してみた

rentalcars_com_1

 
レンタルする車種は奥様okusamaのリクエストで マレーシア製のProton Sagaにした

三菱自動車のランサー(ミラージュ)がベースになったマレーシアの国産車です

 

rentalcars_com_3

 
最安値の車は3日間借りてレンタル料のベース価格は11,396円
気になったのは免責額の幅 RM1908 から RM4028  う~む wani
免責額とは事故が起きた場合に契約者が自己負担する金額のこと

大きい方の数字 RM4028(日本円で約113,000円)に目が行きやすい
しかし現実には低い方の数字 RM1908 が意外にも重要だったりします
実はこの金額以下の修理に対しては保険金は支払われません
つまり日本円で53,677円以下の故障や物損では保険を付けていても
全額すべて契約者自身で負担しなければないということになります

初めて車で東南アジアを走るわけだから何が起きるかわからない
そのためにオプションでフルプロテクションという保険を付けた
小キズが付いたとか小さな凹みができたという場合にも保障される
フルプロテクションで保障される内訳は以下の通り↓

 

 

rentalcars_com_4

 
3日間で6800円のフルプロテクションを付けても免責額は変わりません
何か起きた場合はその度合いに応じて免責額を一旦支払う事になります
その後保険会社ではなくレンタカーズコムに申請をして払い戻される(はず)
これは予測不可能な事態も考えられるので付けておいた方がいいと思う
海外の保険でカバーされない部分に対する掛け捨ての保険と思えばいいかも

免責の高い方の金額  RM4028  はこれ以上は保障しないということではない
例えば車が全損のジャンクになっても日本円で約113,000円までが自己負担分
中古のProton Sagaの相場はRM1000からRM36,000くらいのようです(koko参照
それゆえフルプロテクションは免責金額の最低金額以下の保障に重要です
一旦支払ってから申請して返金になるためある程度の日数はかかると思う

 

 

rentalcars_com_5

 
予約が完了しました 合計金額は3日間で18,184円(日本と変わらんような・・)

さてスバン市内のレンタカー屋の住所で場所を再確認すると・・あら?
レンタカーズコムで自動的に表示されたレンタカーの店はここなんだが↓

 
rentalcars_com_2

 
4, Jalan Ss13/3E, Subang Jaya Industrial Estate, Malaysia, 47500

しかしこの場所をストリートビューで見てみるとそれらしき建物はない(blue_map
住所をGoogleで検索して出てきた場所にはHAWKの店舗が見えた(blue_map
レンタカーズコムを使う場合はマップに表示される場所は全くあてにならない
あらかじめ営業所の住所をGoogleのストリートビューで確認しておきませう

口コミが何件か入っていたが全て2011年の物でクリックすると該当記事はない
同じ日程で電話で予約すると全く同じ内容なのになぜか金額が1万円以上違う
突っ込みどころ満載の会社だが日本語で予約できるのは非常に便利な事だ
電話ではなくネットで予約しましょう!

前回クアラルンプールに行った時に車やバイクの状況を見てきました
台北の交通事情よりは遥かに安全運転のドライバーだらけでした
それでも慣れない海外での運転だから慎重にしないといけないな wani

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: