リコピンレッドは元気だぞ!@ZRX1100とモリワキ スライダー・スキッドパッド

首都高の事故から一夜明けてZRX1100がバイク屋に搬送されてきた
夜10時で雨だったため愛車リコピンレッドの正確な状態はわからなかった

zrx1100_red_1
右から当てられて左に転倒し雨の首都高を滑って行ったリコピンレッド
行きつけのバイク屋も驚いていたがボディーにはほとんどキズはない

zrx1100_red_2
ビキニカウルの左側の擦れキズはしかたないが小型ウインカーは無事

zrx1100_red_3
グリップエンドとハンドルは別のものに交換すればいいだけだな
タンクやエンジン部は全くの無キズともいえる状態なのでよかった

ブレーキやクラッチレバーはそのまま付け替えればいいレベルだ
セパハンのハンドルなんかを装着していたらタンクがヤバかったかも

zrx1100_red_7
今回の最大の功労者はモリワキ製のスライダーだと言えるだろう
(注*モリワキエンジニアリングではスキッドパッドという名称です)

moriwaki_slider_1
モリワキのスキッドパッドが軸になり総重量350kgのZRX1100を守り切っていた
ゴムの部分が擦り減りながらもボディーと路面の間に空間を確保していたのだ

moriwaki_slider_3
凄まじい状態にゴムがすり減っているモリワキのスキッドパッドです
隣のパルサーカバーはこの位置からは明らかなキズは見えない

moriwaki_slider_4
これは右側のスキッドパッドだがぶつけられて少し曲がっているだけ
両側にこのゴム付きの棒があるだけでエンジンやキャブも無キズだ

zrx1100_red_6
タクティカルステップはさすがに変形しているので丸ごと交換すればいい

zrx1100_red_5
キャリアも功労者の1つでこれがあったから後部の外装も無キズだった
リアボックスは擦れてはいたけど外れることもなくそのまま付いていた

zrx1100_red_8
左側はスキッドパッドが少し曲がったのみで済んだ
タンクなどの外装やカバー類も全くの無キズだった

zrx1100_red_9
マフラーやオーリンズのリアショック・ステップも全く問題ない状態です
交換パーツは年明けになるため全治1ヶ月くらいのリコピンレッドでしたred

moriwaki_slider_2
とにかく大型バイクは重量があり立ちゴケや転倒が大きなリスクになっている
工賃を入れてもせいぜい2~3万円くらいのスライダーでリスクは確実に減らせます
ここまで保護できるのであれば大型バイクにはもはや必要不可欠ともいえる

zrx1100
スキッドパッドを取り外した状態

モリワキの宣伝ではないが実際の事故でこれだけの結果が出た事は重要です
スライダーの装着はすべての大型バイクライダーに強力におススメします wani

モリワキ・スキッドパッドの詳細

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村

関連記事: