ラドン温泉覚書その2@ラジウム泉・放射能泉・ラドンって何?

「ところでラドン温泉のラドンって何だろう?」 wani

どうしても子供のころに見た映画のイメージが強い

radon1234
突然現れてうわ~っとなるんだけど簡単に撃退されてしまう怪獣

「しかしこれではないな」 wani

ラドンとは自然界に存在している86番目の元素で無味無臭の放射性のガス
世界中の地殻に存在するラジウムが壊れる時にα線を出しながらラドンになる
このラジウム温泉から発生する放射性の気体がラドンということらしい

このラドンは主に肺から体内に取り込まれて全身の細胞に影響を与える
しかし体内に入ったラドンは3時間程度で体外にすべて出てしまうらしい

「やっぱり映画と同じでそんなに強くないな ラドンは」 wani

と言うのは早計で実はラドンは結構いい仕事をするらしい・・

多くの病気や老化の原因になっている「活性酸素」という化合物があります
なんとなく生き生きとした酸素なのかな~と考えてしまいそうな名前ですが
これが細胞を酸化させて錆びつかせ病気や老化の原因になっているらしい

そして・・

「この活性酸素をラドンはイオン化し安定させてしまう」ということがわかってきた

「イオン化?」 ore2

北投温泉に行く前に勉強は続く・・・

関連記事: