ピーチ早朝便で行く台北その10@迪化街で薬浴包を買う(薬湯の元)

迪化街で薬湯の元

台湾で楽しみなことのひとつに気軽にマッサージを受けることがあります
旅先であちこち歩いて回ると当然疲れるし足もむくんだり痛くなったりする

foot_massage_5
そんなときは足ツボ(足裏)マッサージを受けるとすっきりしますね

マッサージ屋は台北の街中で見かける足のマークの看板が目印ですashi

foot_massage_2
足ツボマッサージの前に漢方薬が調合された薬湯で足を暖めます onsen
足専用ではなくスーパー銭湯などでもたまに見る漢方の湯などと同じ
今回は奥様がこの薬湯の元を買いたいので迪化街で探してみました

di_hua_jie_2
迪化街の外れのほうにある龍源中薬行というお店に置いてありました

di_hua_jie_1
英語や日本語は通じないので店員に商品の写真を見せて買いましょう

写真がない場合は薬湯とか薬浴包とか紙に書いて見せるのもいい

di_hua_jie_3
この薬湯は龍源中薬行のオリジナル商品みたいですね

5パックで250元ですので1回分が約180円くらいです

di_hua_jie_4
これは基本的には入浴剤ですのでじぶんち用お土産にいいです
お土産で誰かにあげるには漢方の匂いが苦手な人もいるので要注意
せっかく薬湯の元を買っても風呂場が臭くなったとか言われかねないし

foot_massage_1
無事に迪化街で目的の薬浴包を買えたので足裏マッサージで伸びます

foot_massage_3
今回行ったマッサージ屋は初めて台北に来たときに泊まったホテルの近くです
バリ島への乗り継ぎでどうしても市内で1泊する必要があったので入ってみました
今から考えれば台北でもかなりレベルの高いマッサージ屋さんでしたね

foot_massage_4
痛いけど頑張って耐えている奥様 okusa

バリ島へのトランジットで訪れるまでは台湾に夫婦で旅行しようとは思わなかった
それが今ではスクーターで走りまくり温泉に入り旨いものを食べたりやりたい放題
これも何かのめぐり合わせなので元気に台湾旅行を楽しんでいきたいと思います

このマッサージ屋の名前は鶴春堂 (map blue_map

MRTの中山国小駅から歩いて10分
台北駅からタクシーでも15分くらいです
にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

関連記事: