おばあちゃん VS 奥様 :ウブド市場の攻防戦 Pasar Ubud

ウブドの中心にはプリ・サレン・アグンという王宮があります
その奥には今でもバリ島の王族たちが住んでいるということです
日本で言えば皇居みたいな感じでいつも多くの観光客で賑わっています

王宮の中は一部開放されていて門を入ると大きなステージがあり
ほぼ毎晩バリ舞踊やガムラン音楽の公演が行われています

Puri Saren

その王宮の向かい側にウブド市場(Pasar Ubud)という大きな市場がある
朝は取れたての野菜や果物、鶏肉や魚などの生鮮食品を売っている店が多い
しかし昼近くになると観光客相手の土産物売り場がどんどん店を開き始める

pasar_ubud.jpg

初めてのバリ旅行では商品類には値札も何も付いていないから相場が分からない
最初の頃は果物やお土産類も結構相手の言い値で買っていた

その後スカワティー市場など他のパサールに行きだしてから
「え? ウブドの10分の1以下じゃん・・・・」 ore5
とかいう現実を目の当たりにして愕然としたものだった

pasar_u.jpg

そんなパサールウブドで奥様が「リベンジ・ザ・お買い物」に挑もうとしています

yome1.jpg

おばあちゃん:「ほら、そこのあんた、いろいろあるから見ていきなさい」668265
奥様:    「おばあちゃん、これいくら~?」503764
おばあちゃん:「これは5万6千ルピア(約500円)だよ」668265
奥様:    「え~それ超高いじゃん」503764
おばあちゃん:「何言ってんのよ!うちはここでは一番安い店だよ」668265

yome2.jpg

おばあちゃん:「これはね、貴重なヒスイの飾り物だよ」668265
奥様:    「え~どう見てもプラスチックだけど」503764
おばあちゃん:「あんた何言ってんのよ 向かいの王宮から出てきたんだよ」668265
奥様:    「おばあちゃんが取ってきたの?」503764
おばあちゃん:「そうだよ! 朝一番で掘ってきたんだよ」668265
奥様:    「それって芋の話じゃないの?」503764
おばあちゃん:「芋のついでにヒスイも掘ったんだよ」668265
奥様:    「王宮に芋畑があるの?」503764
おばあちゃん:「若いもんがそんな細かいこと気にしちゃいかん!」668265

yome3.jpg

おばあちゃん:「ほら、持ってみなさい」668265
奥様:    「これ絶対にプラスチックだってば~」503764
おばあちゃん:「あんたも目が悪いね、ほらヒスイだから中に虫が見えるじゃろ」668265
奥様:    「それヒスイじゃなくて琥珀の間違いじゃないの~?」503764
おばあちゃん:「若いもんがそんな細かいこと気にしちゃいかん!」668265
奥様:    「いえそういうことじゃなくてw」503764
おばあちゃん:「虫は中から逃げ出したんだよ」668265
奥様:    「んなわけないじゃんw ハエだよハエw」503764
おばあちゃん:「あんたね、ここは神々の島、バリ島だよ」668265
奥様:    「そんな旅行会社のCMみたいなこと言って~w」503764

yome4.jpg

おばあちゃん:「これを持ってると必ず幸せになれるんだよ」668265
奥様:    「んじゃ買うから安くしてよ」503764
おばあちゃん:「あんた幸せを値切っちゃだめだよ!」668265
奥様:    「だってこれと同じものがスカワティー市場で50円で売ってたよ」503764
おばあちゃん:「あんたね、ここはスカワティーじゃないよ、ウブドだよ」668265
奥様:    「さっきバイクで通ってきたもん」503764
おばあちゃん:「若い者が、そうやって年寄りをいじめちゃいかんよ!」668265
奥様:    「おばあちゃん・・・話が違うんですけど・・・」503764

多少の脚色・誇張はあるが・・・
今日もパサールウブドのあちらこちらで
こういう駆け引きが繰り広げられている

関連記事: