マレーシアにリベンジ旅行だその8@Lexis Hibiscus port Dicksonの1

クアラルンプールのブキッ・ビンタンからレンタカーで高速を飛ばし2時間
奥様が選んだ海上のホテル Lexis Hibiscus port Dicksonに到着しました

Lexis Hibiscus port Dickson(koko参照

lexis_hibiscus_port_dickson_1
ホテルは寝る場所なのでシャワーやベッドなどの最低限の設備があればいい
しかし今回は年末年始に行きそこなったマレーシアへの倍返し旅行です(koko参照

lexis_hibiscus_port_dickson_2
あまりにも敷地が広いのでカートみたいな車で部屋まで送迎してくれます
フロントに電話すれば部屋まで迎えに来てくれるので端の部屋でも便利

lexis_hibiscus_port_dickson_3
いつもは安い部屋を探すんだけど今回は1番高い部屋をチョイスしました
奥様と2人だけなのに枕が6個もあるキングサイズ?のベッドが2つあります

マレーシアで不思議に思うのはベッドの幅に対しての長さが短いこと(koko参考
欧米系の客がクレームを入れるためか足元にソファーが追加されています

lexis_hibiscus_port_dickson_4
床から海面が見える部分があるので子供などは大喜びするかもしれません

「魚はまったく見えないけどね」 wani

lexis_hibiscus_port_dickson_5
そして各部屋にはテラスにプールが設置されています

 

lexis_hibiscus_port_dickson_6
2ヶ所のジャグジーからは水が常に出っ放しで排水されるので清潔です
汗だくで外から帰ってきたらパンツのままドボンと入ってもOKです!

「OKなの?」 okusama

lexis_hibiscus_port_dickson_11
プールサイドにはなぜかサウナルームがあるのでサウナにも入れます
暑いマレーシアのポートディクソンでサウナが必要かどうかはともかく

「絶対にプールを水風呂代わりに使う客はいるだろうね」wani_wara

lexis_hibiscus_port_dickson_7
最高36℃まで上昇した蒸し暑いポートディクソンで部屋プールは最高でした

 

lexis_hibiscus_port_dickson_8
トイレも清潔な洋式です

「手動のウォシュレットはお約束」 wani

lexis_hibiscus_port_dickson_9
バスタブは無いけどちゃんとお湯が出る(ここ重要)シャワーも完備してます
シャワーのノブの上にあるスイッチを押すとレインフォレストシャワーになります

lexis_hibiscus_port_dickson_10
WiFi完備でテレビもあるし天井の扇風機(シーリングファン)も付いてる
もちろんエアコンや小型の冷蔵庫に貴重品を入れるセイフティーボックスもある
たとえば子供4人・大人2人という規模の家族でも充分快適に過ごせる環境です

IMG_5653
クアラルンプール国際空港(KLIA2)からはタクシーに乗ると1時間チョイ(blue_map
KLセントラルなどクアラルンプールの中心地とは全くの反対方向に位置します

屋内とビーチにレストランがありビーチではジェットスキーやバナナボートも楽しめる
マウンテンバイクやセグウェイの貸し出しなどのアクティビティーも充実してます

okusama
ホテル内で完結したい方にはある程度お勧めできるホテルでした

 

Lexis Hibiscus port Dickson

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ
にほんブログ村

関連記事: