バリ島の空港・ングラライの国内線でexcelsoのコーヒーを

帰国便を楽しくしたいが

バリ島の旅行ではやはり直行便に乗るのががベストな方法だと思う。
それも東京国際空港(羽田)から直行なら自分的には便利この上ない。

haneda_2.jpg

羽田までバイクで行って駐車場のエレベーターを上がれば空港ロビー。
それを考えると成田空港まではやっぱり都内からは遠い感じがするなぁ。

haneda_1.jpg
帰国便がインドネシアのジョグジャカルタでトランジットだった時がある。
この場合は国際線ではなく国内線に乗ることになった。

どうせ空港内のレストランは高いしおいしくもなさそうだったので
ウブドのLotus Laneでナシチャンプルをテイクアウトして
空港でうまうま食べようということになった 

ちなみにインドネシア語でテイクアウトはブンクス(BUNGKUS)と言います。

take_out1
Lotus Laneでブンクスしたナシチャンプルを食べる日焼けした奥様

これには理由と言うかトラウマみたいな思い出があった。初めてのバリ旅行の帰国の時、まだングラライ空港がこんなに立派になる前 荷物を預けると空港ビルの外に出られない事を知らなかった。荷物だけ預けたら近くのワルン(食堂)で最後のインドネシア料理を。その目論見は儚く崩れ去った・・・・・。 中のレストランはどこにも価格表示は一切無く(マックにも) そして所持金は日本円に両替した後だったので ほとんどインドネシアルピアを持っていなかった。隅っこの方になぜかひっそりとした食事スペースみたいな場所があった なぜかそこだけは観光客がいなくて、いかにも地元の人たちみたいな おじさんやおね~ちゃんらが静かに食べていた。そこでお腹がすいた日本人夫婦は地元の人たちに混じって安いがそれでも街中よりはかなり高額なナシゴレンを夫婦で分け合って食べたあの思い出。

まさに一杯のかけそばならぬ ひと皿のナシゴレン・・あれだけは再現したくなかった

しかしブンクスしたナシチャンプルは南国の暑さもあり少し臭っていた。
その後で奥様のお腹の具合がよろしくなかった事は言うまでもない。
やはり日本と同じような感覚ではだめですね 今度はナシゴレンにしておこう。

ングラライ空港の国内線ロビーでコーヒーを買ったんだけど何か変。

excelso1.jpg
excelso? に不審がる奥様

「excelso・・エクセルソー?」

エクセルシオールじゃないらしい・・・

インドネシアでは大手コーヒーチェーンでエクセルシオールとは無関係?

excelso3.jpg
ウブドにあったかな・・・この店舗?

なんかカップも似てるし味も似てる(ような気もする)けどまあいいかインドネシアだから

これは国内線の空港でチェックインしたら渡された紙切れ

e_ticket_bali.jpg
最初なんだか分からなかったんだけど よくよく読んでみたらeチケットだった

いいなあこういう緩さ加減が・・・・インドネシアだから