守谷サービスエリアに謎の白い犬@常磐自動車道

守谷サービスエリアのドッグラン

8月12日金曜日

「サービスエリアで10割そばが食べられるらしいわよっ!」okusama

という奥様情報が入ったので本当かどうか確かめに行きました

white_shepherd_tomobe_sa_10
行ってみた場所は常磐自動車道の友部サービスエリア(下り)でした
SAにそば屋はよく見かけるけど小麦粉を使わない『10割蕎麦』は珍しい

white_shepherd_tomobe_sa_11
友部SAの中にそば屋は1店舗しかないのでこの『常陸庵』違いない
小麦が苦手な奥様なので「つなぎ」を使わない10割そばは大好物

white_shepherd_tomobe_sa_14
しかしメニューには10割蕎麦とはどこにも書いていません

white_shepherd_tomobe_sa_12
店のスタッフに聞いたら2対8で小麦粉が使われているとのことです

しょぼ~んな奥様でした okusa

white_shepherd_tomobe_sa_9
お腹をすかせた奥様を連れて常磐道の守谷SAにも寄りました
連休を取ってお盆を故郷で過ごすためなのかバイクも多かった

white_shepherd_tomobe_sa_1
なにかをじーっと見つめていました

white_shepherd_tomobe_sa_2
ドッグランの中に大きい白い犬がいますね

white_shepherd_tomobe_sa_4
顔はシェパードですが色は真っ白です

white_shepherd_tomobe_sa_3
犬が大好きな奥様が歓声を上げています

white_shepherd_tomobe_sa_5
何という犬種なんだろう? 元気よく走りまわってます

white_shepherd_tomobe_sa_6
もうちょっと近くで見たいのでドッグランの中に入ってみます

white_shepherd_tomobe_sa_7
持ち主に聞いてみたら『ホワイト シェパード』だそうです
スイス元産のジャーマンシェパードの白色種ですね dog2

 

ホワイトシェパード
もともとジャーマンシェパードから生まれた白い毛を持った同種

性格は温厚で能力もジャーマンシェパードと同じなので以前から愛好家がいた
しかしドイツでは番犬に適さないなどの理由で白色種は犬種標準から排除された
生まれると処分対象になりヨーロッパでは白色個体はほぼ絶滅したという(wiki

「人間の趣味嗜好で絶滅とはひどいな・・」ore2

その後アメリカなどに残っていたホワイトシェパードの繁殖・保護活動が活発化
今ではヨーロッパやスイスにも輸出されて人気が出てきたらしいです dogdogdogdog

tomobe_sa_dogran
飼い主は家の中で買っているそうですが廊下が50mくらいあるのかな?
通常のジャーマンシェパードと何ら変わらないなら運動も必要だろうし

white_shepherd_tomobe_sa_8
最近はペットを車に乗せて一緒にドライブしている人もかなり増えてきました
ペット同伴ホテルもよく見かけるけど車の中ではどうしても運動不足になりがち
守谷サービスエリアのドッグランはペット用シャワーや浴場も完備しています

「でも守谷SAにも友部SAにも十割そばはありません」wani
「しょぼ~ん しょぼ~ん」okusama

 

にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ
にほんブログ村

関連記事: