バリ島のウブドでsimカードを購入する@simPATI

バリ島のウブド村ではフリーのwifiを提供している店もかなり増えてきた
安いワルン(食堂)でもwifiサービス有の看板が出ているのをよく見かける
しかしウブドの中心部から少しでも離れてみればそうそう野良wifiは見つからない
そこで今回は台北で買ったasusのzenfone5用にsimカードを買う事にした

ロスメンの従業員のマデにウブド村でつながりやすい会社は
どこかと聞いたらsimPATIと即座に答えてきた

デルタデワタがあるアンドン通り沿いにいくつかの店が並んでいるので
バイクを停めやすい店で買うことに決めた

にほんブログ村 旅行ブログ バリ島旅行へ
にほんブログ村

中にはどう見ても高校生にしか見えないスタッフのおね~ちゃんが一人いるだけ

地元民向けのショップらしく英語は苦手みたいな感じで
少し困ったような表情で応対してくれた

俺: シンパチのSIMカード買いたいんだけどある?739029
おね~ちゃん: ありますよ 525850
俺: これって電話もできるのかな?739029
おね~ちゃん: もごもご・・・はい 525850

とりあえず奥様用と合わせて二枚買う事にした
simを入れるためにzenfoneの裏蓋を開けようとしたけどなかなか開かない
見るに見かねたおね~ちゃんが細い指で簡単にパカッと開けやがった 525850

なかなかやるじゃね~か

気難しい顔をしていたおね~ちゃんにカメラを向けたら急にニコッと笑った

やっぱり地元の高校生にしか見えない…

simPATIのカードは最初から3000ルピア分の通話料金がサービスで
付いている最大データ通信量が1.2GBの物を選んだ
多分このデータ通信量を超えるとネットに繋がらなくなるんだろう

電話に関しては通話料金がいくらなのかはわからないけど
プルサというのを購入してチャージされる
プルサはプリペイドカードで携帯ショップでも買えるしカードだけ
売ってる窓口みたいな店でも買える

短縮ダイヤル

*888#でプルサの残りと期限を確認できる
*887#で最後の使用状況を確認できる
*889#で利用可能なパケットの残りを確認できる
*808#で自分の電話番号を確認できる

さて支払いをしようとして二枚分の合計金額を聞いたらおね~ちゃんが電卓に42と打った
42万ルピアだなと思ってお札を出し始めたらまたおね~ちゃんが困った顔でノーノーとお札を返す

ん?

42万じゃなくて4万2千か? 日本円で420円くらいかな? なんだそりゃ

よくわからないけど無茶苦茶安い感じがするが?
あ~ゼロを一桁多くカウントしてんだ

電話の通話料金はコンビニなんかでも支払えるみたいだから
最初のsimカードはこんなのでいいのかも
最初のプルサはボーナスで付いている3000ルピア分と
チャージした10000ルピアという事かな

せっかくなので奥様にメッセージメールを送ってみた

しばらく使ってみれば何となくわかると思う

店でプルサをチャージする時は電話なのかデータなのかを伝えれば
その分のチャージをしてくれるけどちゃんと短縮ダイヤルに電話をかけて
確認したほうがいいかもです

関連記事: