滑走路横のビーチスタンドでココナッツジュースを飲む@マレーシア旅行2018-2019その5

*ランカウイ島の朝

*島に着いてようやく落ち着いた*


今回のお宿にはアパートみたいな建物と木造のロッジが数棟あります。
ビーチはここからは見えないけど道を渡ればパンタイチェナンです。


敷地では頭が白い小鳥(多分雀の一種)が賑やかに騒いでいました。


少し狭いけどプールもありますね。


あまり部屋にいなかったので部屋の写真がほとんどなかった。
ツインベッドに予備ベッドがあって寝るスペースは充分です。


部屋内には簡易キッチンと冷蔵庫があるので何かと便利でした。
でもストリートの店が近いのでほとんど買い食いで済みました。


そして今回一番活躍したのは天井のシーリングファンです。
最高35度近くなる気温でも回しっぱなしでエアコンいらず。

「夜中も最弱で回せば快適です」

自宅では冬場でもエアコンの暖かい空気を床に循環させる目的でシーリングファンを活用しています。バリ島のロスメン(民宿)で見かけてから奥様が絶対に自宅に設置したいと願っていたアイテムです。設置状況によって変わるけどわりと簡単でした。

(参照)シーリングファンを移動してみた@設置と注意点


タンジュンルーの森の中でもよく聞こえた謎の鳥がここにもいました
木の上でガサガサ音を立てて動いていて雀よりもかなり大きいはずです

「姿が見えないわっ」

 

 

*パンタイ チェナンのストリート*

*ジャラン パンタイ チェナン*


ビーチ沿いのメインストリートは朝から混雑が始まっています。
両側にショップやレストランが並んでいて交通量も多いです。

「いわゆる海岸通りだな」


一方通行だけどバイクはすり抜けや逆走をするので注意が必要です。
駐車スペースを確保したい車がノロノロと走るのも渋滞の原因です。


水族館の隣にあるペントハウスのロッジは借りようか迷った場所です。
ビーチが一望できるのでマラッカ海峡の夕陽を見るのは最高でしょう。
しかし階段しかないため遊び疲れて上に登るのが嫌になるだろうなと。

「ペナン島で学習しましたね」

参照ジョージタウンのホテル


ストリートには観光客向けにお洒落な屋台なども並んでいました。


忍者おでんの屋台もあります。

「こんなの屋台じゃないわっ」

 

空港横のビーチへ行く

*車で移動開始です*


今回はダッシュボードのセンターパネルの上にiPhoneを取り付けています
これは暑いマレーシアでは失敗で強い日差しを受け熱暴走を起こしました


ランカウイ国際空港の滑走路わきの道沿いに数件の出店があります。
観光客の姿は見えず地元の人の休憩場所みたいになっているエリア。


南国にココナッツは絵になります。


水分たっぷりで美味しいココナッツジュースを飲んでご機嫌の奥様。
ここで少しのんびりしてからどこでランチを食べるか考えます

マウスで上下左右に動く360度カメラで撮影してみました。

めも画像左上の四角をクリックでフル画面・Escキーで元の画面

にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ  にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ