年末年始マレーシア旅行2019-2020その13@砂の頭蓋骨ビーチとトムヤンクン

*Sandy Skulls Beach


ランカウイ島を北にドライブ中にビーチに降りれそうな入り口を見つけた。

「海岸に行けるかしら?」
「行ってみるかのう」


公園の歩道を歩いて海岸に出ると地元の人達がのんびりと遊んでいました。
波打ち際の端から端までが100メートルあるかないかの小さなビーチです。


人が少ないからか水はきれいで大人も子供も安心して遊べそうです。
両側が見渡せてサーファーもジェットスキーバナナボートもいません。


こういうシンプルなビーチが東京近郊にあったらいいんですけどねえ。
1ヶ所だけ飲み物を売っている店があるだけの地元民の憩いの場でした。


ビーチの名前は直訳すると『砂の頭蓋骨海岸』です。

「なんだかのう」

 

 

*トムヤンクンを食べる*

*珍味海鮮村*


ランカウイ島に旅行したら必ず食べたい料理がここにあります。


この店で期待もなく注文した『トムヤムスープ』が絶品でした。


中華系の海鮮料理屋だからアルコール類も置いてあります。


奥様は猫にちょっかい出してます。

「かわいい~!」


料理が並び始めると奥様のニコニコが止まりません。


様々な魚介類とハーブ類が入っているトムヤムスープの登場です。
ホントにこれだけを食べにランカウイ島に行きたいくらいですわ。

「激うま~!」


ソフトシェルクラブ(ワタリガニの唐揚げ)


これは多分『レッドスナッパー』というフエダイ科の魚です。
熱帯の沿岸海域に生息するのでマレーシアではよく見かけます。


サクサクと取り分けてうまうまと食べる奥様。
さっきのネコに分けてあげようかと見渡すと。


いつのまにか真下でネコが待機してました。

「なんだかのう」

めも珍味海鮮村はここを参照

アクセス

「のんびりしすぎてヤバいかも」

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: