年末年始マレーシア旅行2019-2020その18@ペナン島の紅園( レッドガーデン)で晩ごはん

*Red Garden Food Paradise*

*ペナン島*ジョージタウンのフードコート『紅園』に到着*

「お腹へったわ~」
「さて食べるかのう」


最初のペナン旅行でレストランは見事にハズレだったので屋台村にしました。
ここならいろいろな料理が選べるし、食べたいものだけを食べればいいし。


今日は1月1日の元旦ですがお店はちゃんと営業していました。
しかし流石に元旦の日だけはペナン島も早仕舞いするようです。


今回ペナン島に来た目的は右下のナスの揚げ料理を奥様が食べたかったからです。
中央左の小ぶりの赤貝もガーニードライブで食べて以来、お気に入りの食材です。

参考ガーニードライブの屋台村


たくさん食べそうな兄ちゃんも真剣に晩御飯を物色してます。
ハラール料理ではないので多国籍の客で賑わっていました。

「マレー系の客は見えないな」


美味しそうなお粥を注文しようとしたら受付で客が何か揉めてました。
欧米系の大柄のおばさんが店のスタッフに料理のことで大クレーム中。

「何時間待たせるのよ」
「・・・・・」
「注文したのに何も来ないわ」
「・・・・・」
「もう帰るからキャンセルするわ」
「・・・・・」
「2つ注文したいんだけど」
「売り切れです」
「んなわけね~だろゴルア!」

めもどさくさで注文したら通らなかった


食べたい料理が見つかったら注文をして自分の座席の番号を伝えます。
複数店舗から自由に注文ができて運ばれて来たときに個別に支払います。

 

*料 理*


小ぶりの赤貝のようなものは『kerang dara rebus』で辛いソースで食べます。
つまようじで身をホジホジしながらビールのつまみにしても合いそうです。

めもKerangの調理法についてはここを参照


揚げた海老もニンニクが凄まじく、見ただけで元気になりそう。
南国ではこういう料理をガンガン食べないと体力が持ちませんね。


そしてこれが奥様の一番のお気に入りの料理であるナスのニンニク揚げ?
おそらく素揚げしたナスをニンニクや唐辛子で炒めてネギを添えたもの。

「美味しいわ~!!!」
「ニンニク凄い」


サテ(串焼き)、酸菜鍋、牛の煮物? もはや奥様のニコニコが止まりません。
レッドガーデン フードパラダイスは17時30から翌日の深夜2時まで営業してます。

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: