杉戸天然温泉 雅楽の湯でまた伸びた@埼玉県杉戸町

*3月12日のお話*


まだ全国的に外出の自粛要請が出ていなかった3月の平日です。
東北自動車道の蓮田サービスエリアは普段の半分以下の人出。

「団体の観光バスが1台もいないのう」
「エクセルシオール空いてるわぁ~」

PVアクセスランキング にほんブログ村

 

杉戸天然温泉 雅楽の湯*


新型コロナウイルスが人から人へ広く感染するという意識が定着。
真っ先に影響が出てくるのは人が集まる場所でお風呂もその一つ。


平日とはいえ人気の温泉SPAも閑散を通り越して開店休業状態です。
観光客の姿どころか地元の人も来ていないのは明らかでした。


場所により事情は異なるので一概に温泉だからとは言えません。
人気のビュッフェを中止にしたことが影響した可能性もあります。


密集させない配慮でテーブルも座席も間隔を開けて座れない場所を作っています。

「客よりもスタッフの数が多い・・」


ビュッフェはやっていないのでセット料理のみの注文になります。
レストランで提供している十割蕎麦の定食セットを注文しました。


お蕎麦だけの追加はできないので大盛にしてもらいました。


土日祝日には客は戻るのだろうかと考えつつカボチャのプリンを食べる奥様。
空いているからとはいえ喜んでもいられないので早めに東京に戻ります。

めも杉戸天然温泉 雅楽の湯は5月6日まで臨時休業中

WHOも新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を今日、3月12日に認めました。日本国内での感染確認者数は554人で死亡者は15名。暖かくなれば流行も収まるだろうと言っていたトランプ大統領の米国は、感染者数は1,220人、死亡者は36人で既に日本を超えています。しかしこの頃からイラン(354)とイタリア(827)の死亡者数が抜きん出て目立ってきました。特にイタリアは昔から中国系の移民が多かったことに加えて高齢化が進んでいたことも理由の一つだと考えられています。しかし最大の要因は文化的な背景にありそうです。

イタリアは家族の結びつきが強い国民性で、大家族で暮らす文化が息づいています。若者たちは高齢者との交流が日常的に多く、家に帰ればおじいちゃんやおばあちゃんがいたり、またはごく近所に住んでいます。都市部で働く子供や孫の姿を見れば祖父母がギュッとハグをする。行ってきますで頬にキス、お休みなさいでおでこにチュ~。濃厚接触なんて当たり前。ウイルスに感染した若者から高齢者に感染が拡大するのは至極当然の成り行きです。

土足で部屋に入ることも理由にあげられます。玄関で履物を脱ぐ日本とベッドに座るときも靴を履いている欧米。ニューヨークの地下鉄を歩き回って、そのまま自分の部屋に入り、デスクで靴のまま足を伸ばすなんてアメリカではごく普通です。日本では靴のままで玄関を上がるなんて想像もできません。そういう生活スタイルの違いがウイルスを部屋の中まで楽々と侵入させました。同じように高齢化社会が進んでいる日本と欧米諸国での被害の差が決定的に違うのは、文化的な背景が影響をしているのでしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: