浅草の焼き鳥屋で牡蠣の釜飯を食べ銭湯でくつろぎます@自粛モード全開

*4月25日のお話

*4月7日から緊急事態宣言が発令中*


新型コロナ問題で県境をまたぐ移動の是非が巷で話題になってきました。
地方への相互移動が自粛される中、都内へ遊びに来るつわ者も増えました。

「なんか違う」
「これは許す」


まだマスクが品薄で薬局で並ぶ人が多い時期に大量のマスクを運ぶ謎の人たち。
未知の感染症の大流行により人々のライフスタイルが良くも悪くも変化します。

PVアクセスランキング にほんブログ村

*浅草 鳥せん*

*近隣をスクーターで移動中*


浅草の料理屋さんは開いていても、夜の8時には終了の店がほとんどです。
焼き鳥や美味しい牡蠣の料理が食べられる『鳥せん』に向かいました。


自粛モード中ですので、近場に軽く晩ごはんが食べられる店があるのは便利。
そして浅草には昔ながらの銭湯が残っているのも風呂好き夫婦には高ポイント。


こういうカウンターで焼酎や日本酒をぐびっと飲むのも趣きがあってよい。

「スクーターできたから飲めませんが」


ホクホクのつくね焼が出てきました。


奥様はニコニコとうまうま召し上がります。


串焼きを引き立てるのはやげん堀の七味唐辛子。
先人の知恵が集結した日本独特の香辛料です。

「江戸っ子だってね食いねえ食いねえ」


毎年恒例の海外旅行がコロナ問題で中止になってしまった。
奥様はストレス発散のために禁断の品を注文しました。


素揚げした丸ごとニンニクに味噌をつけて召し上がります。
やわらかく煮たお芋のようでおいしくてつい箸が進みます。

「明日は会社でゴジラだな」


そしてこちらはプリプリのカキ肉がたっぷり入った釜めしです。


牡蛎そのものもおいしいけどエキスがしみ込んだご飯が格別。
もうすぐ5月でカキのベストシーズンは過ぎたけど旨い!。


文字通りなべ底まで掘り返して食べまくる逸品です。

「あ~おいしかった~」奥様

*浅草の天然温泉 湯どんぶり*


全国各地で大型のスーパー銭湯が増えて消滅の危機がある普通の銭湯。
小学生の頃は北区の団地住まいだったので風呂がなく親子で銭湯に通った。

「天然温泉だわっ!」


浅草には昔ながらの銭湯があちこちに営業していて巡るのも楽しいです。
自宅マンションの浴槽が狭いので自粛期間が終わっても通う予定です。

*浅草の銭湯*

*4月7日からついに国内でも緊急事態宣言が発令されました。3蜜(密閉空間、密集場所、密接場面)の機会を減らして集団感染を避け、不要不急の外出をしないステイホームでコロナウイルスを封じ込めようとしています。新型コロナウイルスの震源地であった中国は公表数では封じ込めに成功している(ように見える)反面、アメリカやヨーロッパはえらいことになっています。特に最大感染者数を更新中のアメリカはベトナム戦争の死者数を上回ることは確実で(既に超えました)、都市封鎖をしたものの、いまだにパンデミックの収束の兆しが見えない状況です。その一方、2003年のSARS(重症急性呼吸器症候群)が流行したときの経験を生かした台湾は、見事にコロナを封じ込めています。


(リアルタイムの台湾ライブカメラ)

*海外からはロックダウンしない日本の対応はおかしいと言われ、また国の一大事のときに野党はコロナではなく桜を見る会のことを追求したり、PCRの検査数を増やさないのはオリンピックありきの意図的な操作だなどと騒ぎは収まらない。明らかに失策だったアベノマスク(ネタ的にはOK)や、なかなか決まらない給付金や個人事業主への補助など政府の問題は山積みです。しかしアメリカやヨーロッパ諸国に比べても日本は都市封鎖を避けつつうまくやっているようにも見えます。

*PCR検査の精度は60%程度だそうです。これはよく考えてみると怖い数値で、検査ごとに40%程度の偽陰性(まれに偽陽性)が出てしまう可能性を示しています。問題なのは偽陰性で、本来は自主隔離や病院に入院する必要がある感染者が街に出てきます。検査で陰性だからと安心して誰かと濃厚接触をすれば、またそこから感染は広がります。この精度でPCRの検査数を上げることは、陰性の判定が出たが感染している可能性もある人数を増やすことになる。結果として新型コロナウイルスの収束ではなく新たな蔓延を助長することになりかねないし、医療崩壊を確実に早めます。

*脳天気な奥様に足を引っ張られながらも長期政権で憲法改正を成し遂げたい安倍首相。そんな安倍さんに同情しても全面的な支持はしないが、質問のポイントがぶれていて責任が取れる政権運営ができそうもない野党にも全く期待はできない。今は自粛しつつも経済活動をどう再開していくかをみんなで考えて実行すべき時です。花見問題やPCRの検査数じゃない。コロナ禍で下がった優良株や土地、ビルなどを海外勢に安く買い叩かれるを防ぎつつ、国民の生活を守ることが政府や野党が一丸となって、今やるべき仕事なのだが。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: