浅草のソンポーンで本格タイ料理を満喫して鶴の湯でラドン風呂へ

*都内自粛中*


全国各地で緊急事態宣言が解除される中で東京都はまだ続いています。
こういう時だからこそ、普段は行かないような超近場探索も面白い。

「おいしいタイ料理屋があるみたいよっ」
「スクーターで行ってみるかのう」

 

 

*ソンポーン*


今までに浅草でも何ヵ所かの店でタイ料理を食べたことがありました。
本場に近いマレーシアに比べると辛さはともかく味は今一つ物足りない。


昨年の夏はタイ旅行行ってきたので、味にはそれほど期待していません。

「タイでタイ料理をあまり食べなかったが」

めも2019年7月のタイ旅行を参照


東南アジアのあちらこちらで食べられる定番の串焼き『サテ』。
鶏肉以外にも牛肉や豚肉、山羊肉などが食べられています。

めもこれは確か牛肉


素揚げしてニンニクや調味料で味付けした魚料理も旨い。


名前忘れたビーフンの料理だけどコクがあって美味しい。
パクチーが不思議なハーモニーを醸し出しています。

めもパクチー(コリアンダー)はセリ科の一年草


小麦が苦手な奥様も米粉の料理は安心して食べられます。

「うまいうまい」奥様


これはタイやマレーシアでも食べたプーバッポンカリーです。
素材はカニだけでなくエビやイカでも頼めば作ってくれます。

「激うまっ!」


本場のタイよりも旨いタイ料理が浅草で食べられるとは思いませんでした。
それほど辛くないタイの家庭料理が中心ですので辛味が苦手でも大丈夫です。

「おいしいわぁ~」


そしてこちらが多分『カオナンターン』というタイ独特の料理です。
すり潰したお米を揚げて焦がし、発酵させたソーセージに合えます。
『ネーム』というソーセージは酸味があり単体で食べても旨いです。

 

*鶴の湯でラドン風呂*


近場の友達が教えてくれた浅草の銭湯『鶴の湯』です。
入り口には何とラドン発生装置が設置されています。


昔の怪獣映画に出てきそうなアナログな機械がいい味出してます。
まさか浅草の銭湯で人口ラドン風呂を満喫できるとは思わなかった。

「ラドン風呂で汗だくだわぁ~!」
「自粛中はご近所探索がいいな!」

アクセス

 

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: