喜楽里別邸で伸びて肉炉端 十八で常陸牛の肉寿司を食べる

*茨城県のブランド和牛*

*常磐自動車道で水戸方向にドライブ*


自粛生活にも飽きてきたので久しぶりに茨城方面に足を延ばしました。
平日だということもあり友部サービスエリアも人はまばらな状態です。

「空いてるわねぇ」
「3密にはならんな」


出歩く人間が少ないと動物たちが人里に降りてくるようになります。
東京も鹿が土手を走っていたなど面白いニュースがありました。


友部SAのツバメの巣は高いところにあるので外敵に狙われる心配も少ない。
益鳥として保護されているし、ここなら伸び伸びと子育てができるでしょう。

「巣の中は3密だが」


常磐自動車道は混雑もなく煽り運転のドライバーもいないので快適です。
ひたちなか温泉 喜楽里別邸も平日の午前中ということで空いていました。


露天風呂からはウグイスの鳴き声が聞こえて雰囲気は最高です。

「テープで流してるんじゃないの?」
「普通に本物のウグイスですが奥様」

喜楽里別邸の露天風呂は上まで桜の枝が伸びていました。桜のシーズンは温泉を満喫しながら満開の花見ができると思います。今年はコロナの影響で行くことはできなかったけど来年は桜吹雪とウグイスを愛でつつ温泉に浸かれるといいな。

 

 

*肉炉端 十八で晩御飯*


茨城県には常陸牛という国産ブランド牛肉があります。
JR水戸駅近隣には牛肉の寿司を提供する店も多いです。


奥様がお肉食べたいモードだったので見つけたのが『肉炉端 十八』
基本的には居酒屋だけど魚介類は無くて肉類の料理が専門です。


奥様がふんふんとメニューをチェックしています。

「ふんふん」奥様


牛肉や馬肉の握りや珍しくなったユッケも食べられます。


肉の寿司というものを初めて食べたけど新鮮な常陸牛は旨い!
すべて完全な生ではなく低温で調理されているので安心です。


十八 本気の肉前菜盛り合わせはおススメの逸品です。
醤油よりもごま油だけで食べることをおススメします。
風味が最高の濃厚なごま油で売っていたら買いたかった。

「おいしいわぁ~」
「空いてるうちにまた来よう」

めも醤油・ピンクの塩・ごま油などで食べます

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ マレーシア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: