九州法事旅行2020夏その1@羽田~福岡~小倉

*県境をまたぐ移動解禁*

*~の1日前*


明日から全国的な移動自粛が解禁される予定の6月18日。
九州旅行に行くために羽田空港国内線に到着しました。

「久しぶりだわ」


空港などで駐車した場所を忘れないように写真に撮っておきます。

「ミラーが赤だとわかりやすい」


今回の旅行では行きと帰りで航空会社を変えてみました。
しかしそれがやがてとんでもない事になるとは思わなかった。

HND→FUK(6/18) Skymark

便名 出発地 出発時間 到着地 到着時間
SKY 003 HND 07:35 FUK 09:35


スカイマークはチケットの予約が完了するとQRコードが発行されます。
このコードをスマホなどで撮影して搭乗ゲートで機械に読み込ませます。


自動チェックイン機でも搭乗券の印刷でQRコードを使います。
時代は少しずつペーパーレスなサービスへと移行しています。

めも搭乗20分間まで手続き可能


機内預けの荷物を受付に渡して搭乗ゲートに向かいます。

 

 

*福岡空港からレンタカー*


今回は福岡空港前のタイムズカーでレンタカーを借りました。
古着屋 西海岸の白い看板の反対側にある黄色の看板が目印。

めも電話するとピックアップしてくれます


土砂降りの雨の中、墓地で待ち合わせた墓石屋さんと納骨は無事終了。
午後からはお寺で法要があるので近くの海鮮食堂で軽くランチをします。

めも筑前あしや 海の駅 食処 味工房


海岸沿いにあるお店はコロナ禍の影響か6月いっぱいで閉店だそうです。

「ちょっと残念」


せっかくなのでゴージャスにウニ定食などを注文しました。


シケの影響でイカが入荷してないらしくイカ無しの刺身盛り合わせ。

「九州で食べる魚介類は活きがよくて旨いなあ」

 

*小倉のラブホで1泊*


法事の時はスコール並みの雨に降られたのでお風呂を探します。
小倉市内で見つけた天然温泉は、なかなかタイムリーな名前でした。

「風評被害を受けたかな」


営業再開したばかりだったらしく空いていてのんびりできました。

「お風呂はまあまあ普通」


本日のお宿は関門海峡を見渡す『ホテルシードット 小倉ベイ』です。


世間一般的にはいわゆるラブホのカテゴリーに入るホテルです。
しかしアメニティーや設備内容はビジネスホテルの上を行ってる。

「侮れません」


ジャグジー付きのバスルームでは炭酸泉とマイクロバブルが楽しめます。

めも炭酸泉は故障中


ラブホにありがちの変な風呂イスも完備w


サウナルームも付いていていつでも入れます。


これなら短期の滞在には高い旅館やビジホでなくてもOKかも。
入り口でいかにも訳ありカップルが顔を隠して入るのはご愛敬。

「でもスイートルームは宿泊18,000円でしたけど」


関門海峡が眺められる角部屋を予約したけど天気はイマイチでした。
明日は山口県側に渡って下関のふくをランチでいただく予定です。

「早くフグ刺しが食べたいわぁ~」奥様

アクセス

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: