年末年始の国内旅行2020-2021静岡県その1@さわやか吉田店のハンバーグ

*静岡へGO!

年末年始はまとまった休みが取れるので、東南アジアを旅行して屋台や夜市めぐりをしていたことが懐かしく思える今日このごろ。東京都の感染者数も1000人を突破して2000人以上の日が続く異常事態が起きています。GoToトラベルは一時中断、飲食店は営業時間短縮。先が見えない真っ暗な泥だらけの川で足踏みをしているような気分にもなります。そういう時には富士山しかない、という理由を付けて静岡旅行に行ってきました。

「鷹も探さねば」
「ナスは農協だな」


東名高速道 中井PAには吉徳大光作のダースベイダーひな人形?が陳列されていました。
受注から発送まで10日かかるらしいけど国難の時代に欲しい人がいるんだろうか?


今回はコロナ禍で帰省ラッシュが起きないような予感がしました。
実際に定番の大和トンネルや綾瀬バス停以外は渋滞もありません。


必然的に寄り道をしながらの旅になるので時間はアバウトになります。
奥様もふんふんとパーキングエリアの売り場をチェックしています。奥様

大和トンネルや綾瀬バス停付近とか渋滞情報で定番のスポットでは、特に合流のない場所にもかかわらず渋滞が起きています。これは緩やかな下り勾配から上り坂になる事が原因らしい。気が付かないくらいの緩い下り坂が終わって上りに変わるとき、アクセルを踏み込まなければ車のスピードは落ちます。それで車間が狭まった後ろを走る車がブレーキを踏んでスピードが落ち、それに続く後続車がブレーキを踏む連鎖が起こる。速度を落として上り坂に入るので、必然的に後続車に連鎖して渋滞が発生する。

 

*さわやか吉田店*


今回の最初のお宿は富士宮市ですが、ここで食べたいので焼津を超えてきた。
座るのに30分以上の待ちは当たり前という人気店ですが今日は空いてました。


ここは牛肉100%のハンバーグを提供しているので小麦が苦手な奥様も安心です。


このげんこつハンバーグが『さわやか』で一番人気の料理です。
厨房で調理をして客席のテーブルでスタッフが仕上げます。


ポイントは新鮮な牛肉だけで作っているという事です。
つまりお肉は赤い部分を残したレアでも食べられます。

「抵抗がある人はよく焼いてもらってもOK」


中からあふれる肉汁とハンバーグソースがマッチして旨いのなんの!
東京にも牛肉100%の類似店はあるけど『さわやか』が発祥だそうです。


奥様もハフハフ言いながら完食しました。

「激ウマい~」奥様


チェックインにはまだ早いので、近場の温泉でまったりします。
明日から富士山を追いかけつつあちらこちらで温泉三昧の予定です。

*アクセス*


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ    にほんブログ村 旅行ブログ 東南アジア旅行へ にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へ

関連記事: